小田急7000形ロマンスカーLSEに「さよなら」は言ってある

前回の記事で書いたように、LSEの引退が発表された5月29日、その日のうちにLSEに乗車しました。

タイミング次第では、これで最後かも……と思ったのですが、その後、意図せず乗る機会が2度ほど。

とはいえ、乗りたいときに乗れるとも限らないので、心の中では「これで最後かもね」と思って乗りました。

定期運用のラストランは7月10日。その後、不定期運用の列車を追いかける余裕はたぶんないので、「さよなら」は、言ってあるつもり。

これまで私は惜別乗車などしたことはなく、なくなるからといって写真を撮ったりしたこともなく、かつてNSEが引退したときですらあまり感傷的にはならなかったのですが、どうやらLSEは特別なようです。

関連記事: 小田急ロマンスカー7000形LSE 定期運用終了までのカウントダウン – ロマンスかっ!

関連記事: 昭和の名車・小田急ロマンスカー7000形LSEに乗る – WAGTAIL

旅と鉄道 2018年増刊8月号 ありがとう 小田急ロマンスカーLSE

カテゴリー: ウェブログ, 鉄道   パーマリンク

コメントは受け付けていません。